日本政策金融公庫からの開業資金、融資、資金調達を支援するサイト。

申し込み・借り入れの要件

申し込み・借り入れの要件記事一覧

消費者金融からのローンがありますが、公庫からの借り入れは可能ですか?

消費者金融からのローンがありますが、公庫からの借り入れは可能ですか?かなりのマイナスポイントであることは確かですが、可能性は0ではありません。一昔前の日本政策金融公庫であれば、消費者金融のローンがあるだけで融資は不可能ということになっていました。現在は消費者金融の利率が低くなってきたこともあり、一概...

≫続きを読む

 

消費者金融などから借り入れを行っていますが、公庫にわかりますか?

消費者金融や他の金融機関から借入を行っていますが、公庫にわかりますか?よくいただく質問ですが、結論から申し上げますと、以前はわからなかったのですが、現在はわかるようになりました。鞄本政策金融公庫は、2008年10月までは国民生活金融公庫といって国の機関でしたので、企業の信用情報を共有する全銀協など...

≫続きを読む

 

過去に自己破産していても、融資は申込めますか?

過去に自己破産していても、日本政策金融公庫融資は申込めますか?はい、申込むことは可能です。融資判断は、あくまで現在のあなたが行おうとしている事業に対して、融資できるか否かを判断します。ただし、過去に日本政策金融公庫からの借入があり、その債務を自己破産により免責している場合は、借入は難しいと思います。...

≫続きを読む

 

日本政策金融公庫との取引経験がありません。初めてでも対応してもらえますか?

日本政策金融公庫との取引経験がありません。初めてでも対応してもらえますか?ご安心ください。お勤めの方など一般の方は、日本政策金融公庫との取引はまずありません。当然、はじめてでも大丈夫です。窓口及び電話で、親切に相談にのっていただけますので気軽に融資相談をしてみてください。まったく借入の経験のない方に...

≫続きを読む

 

前回、融資をお願いしましたが断られました。今後、お金を借りることはできないのでし...

以前、融資を断られましたが、今後お金を借りることはできないのでしょうか?まずは、日本政策金融公庫の窓口や電話で相談してみましょう。前回の融資で、問題となった事項を解決することができていれば、融資は受けることができると思います。前回の融資のときは、何が原因で融資が否決になったのか。その時の情報を日本政...

≫続きを読む

 

自分の会社には、枠(最大融資枠)は設定されているのでしょうか?

自分の会社には、枠(最大融資枠)は設定されているのでしょうか?特に枠(自社に対する最大融資額)は、明確には設定されていません。申込み時の経営状況により変わります。企業の経営状況は日々移り変わっていきます。あくまで枠とは、現在の状況で金融機関が判断する融資可能額ですので、うちの会社はあとどれくらい借り...

≫続きを読む

 

法人(会社)ではなく、個人事業ですが借りられますか?

法人(会社)ではなく、個人事業ですが借りられますか?個人事業でも大丈夫です。日本政策金融公庫は、法人だけでなく、個人事業者にも資金を貸してくれますので、融資を受けるために、わざわざ会社を設立する必要はありません。ただし、あくまで個人事業を行うための事業資金でないと、借入れすることはできません。つまり...

≫続きを読む

 

農業を営んでいますが、日本政策金融金融公庫から融資を受けられますか?

農業を営んでいますが、日本政策金融金融公庫から融資を受けられますか?はい、農家でも大丈夫です。農業を営んでいる方ならば、農協や農林公庫からの借入が一般的です。農林公庫は、日本政策金融公庫に統合されていますので、当然融資対象になります。

≫続きを読む

 

自分の会社が融資対象業種かどうかわからないのですが?

自分の会社が融資対象業種かどうかわからないのですが?ほとんどの業種が融資対象業種ですが、金融業や、公序良俗に反する業種などについては対象業種ではありません。詳しくはこちらをご覧ください。

≫続きを読む

 

決算が赤字ですが、日本政策金融公庫から融資を受けられますか?

決算が赤字ですが、日本政策金融公庫から融資を受けられますか?赤字でも借りられる可能性があります。納税額を抑えるために、決算書の経費を過大計上して赤字となっている場合があります。個人事業ですと、青色専従者控除や青色申告特別控除など実際には経費として支出するものでなくても、税法上の特典として納税額を小さ...

≫続きを読む

 

税金の滞納がありますが、融資を受けられますか?

税金の滞納がありますが、融資を受けられますか?融資の面接時に所得税や法人税の領収書を提出する必要がありますので、税金の滞納があると新規融資は受けられないと思います。解決法としては、一時的にでも税金を支払うということになります。

≫続きを読む

 

税金を支払うための借り入れ(納税準備資金の借り入れ)は可能ですか。

税金を支払うための借り入れ(納税準備資金の借り入れ)は可能ですか?可能です。ただし、滞納している税金を支払うための借り入れはできません。

≫続きを読む

 

地代・家賃などの滞納がある場合、融資は受けられませんか?

地代・家賃などの滞納がある場合、融資は受けられませんか?資金使途のうち、借入申込書の諸経費の支払いのためという資金使途となります。こちらについては、融資は可能だと思います。

≫続きを読む

 

法人は、登記が完了してからでないと融資の申し込みはできないのですか?

法人は、登記が完了してからでないと融資の申し込みはできないのですか?個人のままでも申し込みができます。法人を設立しようとする場合は、まずは個人のまま申し込みを行い、登記後に法人がその債務を引き継ぐことになります。詳しい手続きは、日本政策金融公庫までお問い合わせください。ただし、手続きはその分少し煩雑...

≫続きを読む

 

店舗を借りる前に融資を受けたいのですが、契約してからでないと申込みは出来ないので...

店舗を借りる前に融資を受けたいのですが、契約後にしか申込み出来ないのですか?本契約前に融資申込みはできます。店舗の図面や周辺地図など、店舗の概要などを示す資料の提示が必要な場合があります。また、あとで賃貸契約書等の提示を求められることもあります。

≫続きを読む

 

半年先に資金が必要です。融資の申し込みはできますか?

半年先に資金が必要です。融資の申し込みはできますか?基本的に半年先の融資はできません。半年先の話になると企業の状況は変わりますので、日本政策金融公庫としては、現時点では貸せないのです。融資の申し込みではなく、事前相談であればできるかと思います。せめて2〜3ヶ月ぐらい先の融資ならば、申し込みが可能かと...

≫続きを読む

 

父が許認可を持ち、息子が税務上の事業主の場合、資金の借り手はどちらになりますか?

父が許認可を持ち、息子が税務上の事業主の場合、資金の借り手はどちらになりますか?税務上の事業主である息子が資金の借り手となります。

≫続きを読む

 

特別貸付は種類がたくさんありすぎて、どれを申し込んでよいかわかりません

特別貸付は種類がたくさんありすぎて、どれを申し込んでよいかわかりません。特別貸付は、普通貸付よりも低利率である等有利な融資制度です。ご指摘のとおり、特別貸付には、たくさんの種類があり、またその要件も細かくあります。しかしながら、申し込み時にあまり気にすることはありません。日本政策金融公庫は、利益を追...

≫続きを読む

 

修理代は設備資金でしょうか。運転資金でしょうか。

修理代のために借入れしたいのですが、修理代は設備資金でしょうか。運転資金でしょうか。修理代は、資産計上すれば設備資金として、資産計上しなければ運転資金として判断します。なお、設備資金として借り入れる方が、金利面や返済期間、各種優遇措置等で有利な場合もあります。

≫続きを読む

 

実家に戻って開業する場合の相談窓口を教えてください。

現在勤めている会社を脱サラし、故郷の実家に戻って開業予定です。その場合は、どこの日本政策金融公庫の窓口に問い合わせをすればよいでしょうか。ご質問の場合であれば、現在お住まいの日本政策金融公庫の窓口ではなく、開業されようとしている住所を管轄する日本政策金融公庫の窓口になります。日本政策金融公庫の窓口は...

≫続きを読む

 

新会社に旧会社の債務を移行できますか?

現在経営している会社から一つの事業を分割し、新会社を設立したいのですが、その場合、旧会社の債務を新会社から引受(または債務を分割)することはできますか?はい、可能な場合があります。こういったケースは債務引受といいますが、債務引受が可能であるかどうかは借入れの本数によって異なります。旧会社の借入が一口...

≫続きを読む

 

太陽光発電向けの融資はありますか?

太陽光発電向けの融資はありますか?

≫続きを読む

 

借入するのに実績があると有利ですか?

日本政策金融公庫からの借入実績がある場合、次回の借入時に有利に働くかというと、実績が全くないよりはあったほうがよいでしょう。しかし、必ずしも有利となるとは言い切れませんので、将来のためにわざわざ無理してまで、借入実績を作る必要はありません。なぜかというと、日本政策金融公庫が融資をしてくれるかどうかの...

≫続きを読む

 

日本政策金融公庫の特別貸付とは?

日本政策金融公庫の特別貸付とは、その時々の経済・社会環境の変化に対して、中小企業が柔軟に適応できるよう政策的に設けられた融資制度です。それぞれが特定の目的のために設けられた制度であることから、制度ごとに対象となる業種や資金の使いみちなどが定められています。普通貸付に比べ有利な点も多い特別貸付は、普通...

≫続きを読む

 

年金を担保にお金を借りることはできますか?

年金を担保にお金を借りることは、基本的に法律で禁止されています。しかし、日本政策金融公庫では、年金を担保とした融資制度を利用することが特別に認められています。詳しくは、日本政策金融公庫ホームページをご覧ください。日本政策金融公庫

≫続きを読む

 


資金調達や資金繰りで困った場合の解決方法とは?


資金調達

日本政策金融公庫の審査に落ちた方でも、スグに1,000万円が調達できる資金調達方法があることをご存知ですか?


その資金調達方法とは、売掛金を担保にして資金調達を行う方法です。


この売掛債権を担保とする融資は、下記のように平成13年度より国もその制度の利用を促進しており、 信用保証協会をはじめ、最近は地元の金融機関でも利用者が多くなってきています。
【参考HP】
中小企業庁⇒売掛債権担保融資保証制度
全国信用保証協会連合会⇒流動資産担保融資保証制度(ABL保証)


この借入の特徴は、何といってもそのスピードです。
売掛金を担保にできるので、即日であっても融資の可能性があります。
月商の範囲内の金額であれば、最短1日で調達可能です。


あなたが借りられるかどうかは、10秒でカンタンにチェックできますので、下記よりチェックしてみることをおすすめします

銀行融資を断られた方への資金調達方法




ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ 料金・サービス 会社概要 Topics お問い合わせ