日本政策金融公庫からの開業資金、融資、資金調達を支援するサイト。

非融資対象業種について

非融資対象業種について

ほとんどの業種が融資対象業種ですが、次の業種を営む方は融資の対象ではありません。

 

業種 備考
金融、保険業のうち次のもの
  • 銀行業
  • 協同組織金融業
  • 信金業、クレジットカード業等非預金信用機関
  • 補助的金融業
  • 金融商品取引業、損害保険業、共済事業・少額短期保険業
ソープランド業
娯楽業のうち次のもの
  • 競輪、競馬などの競争場や同競技団
  • パチンコホール
  • ビンゴゲーム場、射的場
  • 芸ぎ場
  • 場外馬券売場、場外車券売場
その他の事業サービス業のうち次のもの 取立業、集金業(公共料金又はこれに準ずるものにかかるものを除く。)
社会保険・社会福祉・介護事業のうち次のもの
  • 社会保険事業団体
  • 福祉事務所
  • 更正保護事業
政治、経済、文化団体 生活衛生貸付においては経営内容によって、融資の対象とする場合もあります。
郵政局/郵便業 その他の郵便局受託業、信書便業を除く。


資金調達や資金繰りで困った場合の解決方法とは?


資金調達

日本政策金融公庫の審査に落ちた方でも、スグに1,000万円が調達できる資金調達方法があることをご存知ですか?


その資金調達方法とは、売掛金を担保にして資金調達を行う方法です。


この売掛債権を担保とする融資は、下記のように平成13年度より国もその制度の利用を促進しており、 信用保証協会をはじめ、最近は地元の金融機関でも利用者が多くなってきています。
【参考HP】
中小企業庁⇒売掛債権担保融資保証制度
全国信用保証協会連合会⇒流動資産担保融資保証制度(ABL保証)


この借入の特徴は、何といってもそのスピードです。
売掛金を担保にできるので、即日であっても融資の可能性があります。
月商の範囲内の金額であれば、最短1日で調達可能です。


あなたが借りられるかどうかは、10秒でカンタンにチェックできますので、下記よりチェックしてみることをおすすめします

銀行融資を断られた方への資金調達方法




ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ 料金・サービス 会社概要 Topics お問い合わせ