日本政策金融公庫からの開業資金、融資、資金調達を支援するサイト。

日本政策金融公庫最新情報(Topics)

日本政策金融公庫の最新情報

経営環境変化資金の拡充

従業員の雇用を維持または、拡大する事業者は、運転資金の利率が基準利率から0.2%引き下げとなります。

 

また、認定支援機関や日本政策金融公庫から経営指導を受けて、事業計画を策定した場合は、運転資金の利率が基準利率から0.4%引き下げとなります。

 

 

新事業活動促進補助金の拡充

経営力向上計画の認定を受けた方は、設備資金の利率が基準利率から0.9%引き下げとなります。
(但し、土地にかかる資金を除く)

 

【平成29年3月3日更新】

 

 

マル経資金(小規模事業者経営改善資金融資制度)の内容変更

 

貸付対象の拡大として以下の業種が追加されました。
  • 「宿泊業」(ホテル・旅館 等)
  • 「娯楽業」(映画館・劇場・ボウリング場・ゲームセンター 等)は、 従業員数20人以下の事業所までご利用できます。

 

 

設備資金貸付利率の特例

平成25年度第一次補正予算の成立に伴い、下記のとおりマル経 (小規模事業者経営改善資金)にも適用される、新たな設備資金貸付利率特例制度の運用が開始されました。

 

○設備資金貸付利率特例制度の概要

 

◆適用対象 次に掲げる全ての要件を満たす方

  1. 法定耐用年数を超過した既存設備を更新・増強するために同種の新たな設備を取得すること。
  2. 小規模事業者の総資産額に対して一定規模の設備投資を行うこと。
  3. 設備投資計画を踏まえた事業計画書を提出すること。

 

◆資金使途 法定耐用年数を超過した既存設備を更新・増強するための設備資金

 

◆貸付利率 貸付後2年間について、
小規模事業者経営改善資金貸付利率−0.5%
ただし、当該利率は0.05%が下限となる。

 

◆フォローアップ 本制度を適用する貸付金額が1,000万円を超えるものについては、次の確認を行う。
   (1)設備完了予定時期を目途に設備投資の実施の確認
   (2)前(1)のおおむね半年後を目安に、設備投資効果等の業況確認

 

 

平成26年4月1日申込受付分より、融資額が拡充されることとなりました!

 

○融資限度の拡充
  (現行)1,500万円  → (今後)2,000万円

  • 融資限度額:1,500万円(無担保・無保証人)
  • 返済期間:運転資金7年、設備資金10年
  • 金 利:1.60%(平成26年2月13日現在)

 

【平成26年3月3日更新】

 

 

 

経営改善貸付(マル経)で普通貸付・特別貸付の借り換えが可能に

以下の二つの要件をいずれも満たす場合、経営改善貸付(マル経)で普通貸付・特別貸付の借り換えが可能になりました。

 

  • 元金残高が300万円以下
  • 第三者保証人不要融資制度、または新創業融資制度を適用しているもの

 

 

経営改善貸付(マル経)で借り換えができることで、特に第三者保証人不要制度で借入している方にとっては、金利面で非常にメリットがあります。

 

【平成24年4月28日更新】

 

 

創業と海外展開の支援の実施

日本政策金融公庫では、創業サポートデスクと海外展開サポートデスクを設置しています。

 

創業を志す方、海外展開を考えている方に対する相談対応を強化し、創業に役立つ資料や海外展開に関する資料などを提供するほか、融資制度などの情報を提供します。
具体的には、事業計画の策定や、計画に合わせた融資制度の提案により、事業計画を実現するための手助けなどを行います。
また、相談内容によっては、JETRO(日本貿易振興機構)などの外部の専門機関への紹介も行います。

 

【平成24年4月28日更新】

 

 

日本政策金融公庫の金利体系が変わります。

平成24年度より、日本政策金融公庫では、担保、保証の条件により異なる金利が適用されます。

 

担保の提供がある場合は、担保等の状況に応じて異なる金利が適用されます。

つまり、担保価値に応じて適用される金利が下がるということになります。

 

*「第三者保証人等を不要とする融資(マル経等)」および「新創業融資制度」を適用する融資については今回の変更の対象ではありません。

 

【平成24年4月28日更新】



資金調達や資金繰りで困った場合の解決方法とは?


資金調達

日本政策金融公庫の審査に落ちた方でも、スグに1,000万円が調達できる資金調達方法があることをご存知ですか?


その資金調達方法とは、売掛金を担保にして資金調達を行う方法です。


この売掛債権を担保とする融資は、下記のように平成13年度より国もその制度の利用を促進しており、 信用保証協会をはじめ、最近は地元の金融機関でも利用者が多くなってきています。
【参考HP】
中小企業庁⇒売掛債権担保融資保証制度
全国信用保証協会連合会⇒流動資産担保融資保証制度(ABL保証)


この借入の特徴は、何といってもそのスピードです。
売掛金を担保にできるので、即日であっても融資の可能性があります。
月商の範囲内の金額であれば、最短1日で調達可能です。


あなたが借りられるかどうかは、10秒でカンタンにチェックできますので、下記よりチェックしてみることをおすすめします

銀行融資を断られた方への資金調達方法




ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ 料金・サービス 会社概要 Topics お問い合わせ