日本政策金融公庫からの開業資金、融資、資金調達を支援するサイト。

日本政策金融公庫のメリット

日本政策金融公庫のメリット

日本政策金融公庫は、国の政策により中小企業等の支援を目的として設立されています。

 

ですから、一般の金融機関から資金融資を受けることが困難な中小企業向けにも積極的に融資を行っています。

 

中小企業の経営者の皆さんにとって、事業を行っていく上で一番の強い味方、よきアドバイザーとなるでしょう。

 

 

日本政策金融公庫の主なメリットは、

 

 

安い金利で長期借りられる

一般の民間金融機関よりも安い金利で借入することができます。

 

また、返済期間も一般の民間金融機関より長期に設定されています。

 

 

固定金利で返済が可能

一般の民間金融機関からの借入は、変動金利での返済がほとんどです。

 

日本政策金融公庫では、固定金利で返済するので、将来の資金繰りについても計画的に行うことができます。

 

 

新規開業の支援策が充実

一般の民間金融機関では実績が重視されますので、新規開業の借入は非常に困難です。

 

日本政策金融公庫は国の政策上、新規創業を支援していますので、各種融資制度を準備しています。

 

 

「無担保、無保証人」制度がある

「無担保、無保証人」の融資制度として、「第3者保証人等を不要とする融資」があります。
一般の金融機関ではよほど実績がよくない限り「無担保、無保証人」では借入はできません。

 

 

日本政策金融公庫の「第3者保証人等を不要とする融資」は、通常の融資よりも、金利が0.65%上乗せされますが、もともと低金利の日本政策金融公庫ですので、他の銀行からの借入れよりもお得だと思います。

 

 

最近は、この「第3者保証人等を不要とする融資」の取り扱いが増えています。

 

 

また、一定の条件を満たす場合、「経営改善貸付」と「新創業融資制度」の2種類の融資制度も利用することができ、「無担保、無保証人」での借入が可能です。

 

※制度について詳しくは → 主な融資制度と金利

 

 

 

次は

融資決定までの流れ



資金調達や資金繰りで困った場合の解決方法とは?


資金調達

日本政策金融公庫の審査に落ちた方でも、スグに1,000万円が調達できる資金調達方法があることをご存知ですか?


その資金調達方法とは、売掛金を担保にして資金調達を行う方法です。


この売掛債権を担保とする融資は、下記のように平成13年度より国もその制度の利用を促進しており、 信用保証協会をはじめ、最近は地元の金融機関でも利用者が多くなってきています。
【参考HP】
中小企業庁⇒売掛債権担保融資保証制度
全国信用保証協会連合会⇒流動資産担保融資保証制度(ABL保証)


この借入の特徴は、何といってもそのスピードです。
売掛金を担保にできるので、即日であっても融資の可能性があります。
月商の範囲内の金額であれば、最短1日で調達可能です。


あなたが借りられるかどうかは、10秒でカンタンにチェックできますので、下記よりチェックしてみることをおすすめします

銀行融資を断られた方への資金調達方法




ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ 料金・サービス 会社概要 Topics お問い合わせ